おすすめの巨尻・デカ尻AV動画&女優完全ガイド!尻フェチマニアが厳選!– 尻フェチオールタイム・ベスト –

デッカイお尻は世界最高のセックスアピール!!

海外では巨乳よりも巨尻・デカ尻な女性の方が人気がありモテます。

ただ、FANZAだけでも尻フェチ作品は42495本。

これだけ世に尻フェチ作品があふれていると、どれを「選んで/見て」いいか悩んでいる方も多いハズ。

この記事では、尻フェチマニアの僕が、巨尻・デカ尻を持つおすすめのAV女優&作品を厳選し、大公開します。

というわけで、本記事では「おすすめ巨尻・デカ尻AV作品&女優完全ガイド」について書いていきます。

タップできる目次

評価基準

アングル

尻フェチ作品にとって最重要要素とは何でしょう?

お尻の大きさ?形?違います。それは「アングル」であると僕は考えます。

なぜなら、いくら形のよいお尻であっても、それが適切な「アングル」で撮られていなければ台無しになるからです。

その辺の作品を適当に手にとって見てください。世にあふれる(自称)尻フェチ作品は、素晴らしい巨尻・デカ尻を「斜め」や「横」の雑なアングルから撮っているものばかり

というわけで結論をいうと、騎乗位は「真後ろアングル」から、バックは「真上アングル」から撮られていることがベスト。

よって、当ブログでは「アングル」にこだわった視点から、おすすめ作品や女優を紹介していきます。

世間にはびこる、単なるスリーサイズ順にソートして女優を紹介するといったサイトやブログとは違う世界をあなたにお見せします。

おすすめの巨尻・デカ尻AV動画&女優完全ガイド

上原花恋

名前上原花恋
生年月日1993/12/07
スリーサイズ87-62-92cm
身長163cm
出身地神奈川県

元着エロアイドルの経歴を引っさげて2012年にAVデビュー。祖父母がフランス人とイラン人のクォーター。重量感のある尻肉たっぷりのデカ尻と「バスンバスン」という音を響かせての「杭打ちピストン騎乗位」を武器に業界の一線で活躍。キャリアの初期は白ギャルとして活動していましたが、キャリアの中後期は黒ギャル系AV女優として活躍。数百本の作品に出演したのち、2018年に引退。惜しまれながらもAV女優としてのキャリアを終えています。

上原花恋のおすすめ巨尻・デカ尻AV動画

タイトル元着エロアイドルのすっごいデカ尻!!
出演者上原花恋

上原花恋の最高傑作にして「杭打ちピストン騎乗位」の歴史的名作。2013年の作品ですが未だにコレを超える杭打ち騎乗位系作品はあらわれていません。

最大の見どころは開始31分、デカ尻を上下に激しく揺らし「バッスンバッスン」という音を部屋中に響かせながらの約46秒間にわたる「杭打ちピストン騎乗位」。この作品はこのシーンのためにあるといっても過言ではありません。

上原花恋の最高傑作にしてマストバイ。日本最高峰の杭打ちピストン騎乗位を堪能しながらのオナニーはあなたに異次元の射精体験をもたらしてくれます。

関連記事: 上原花恋「元着エロアイドルのすっごいデカ尻!!」詳細レビューを読む

目次に戻る

葵つかさ

名前葵つかさ
生年月日1990/08/14
スリーサイズ88-58-86 cm
身長163cm
出身地大阪府
所属事務所エイトマン

2010年、AVデビュー。圧倒的な美少女フェイスと南米系の爆尻で今なお業界の一線で活躍し続ける葵つかさちゃん。明石家さんまと中居正広の有名バラエティで名前を出されるなど、もはや国民的といっても知名度を誇るAV女優さんです。

葵つかさ「つかさとの身がもたない新婚生活」

タイトルつかさとの身がもたない新婚生活
出演者葵つかさ

膨大に存在する葵つかさ作品のなかでも初期の尻フェチの傑作がコレ。アリスジャパン専属時代の作品です。

葵つかさちゃんとの結婚生活を楽しめる完全主観ものなのですが、副産物として思わぬ尻フェチの名作に仕上がっています。

「デカ尻×良アングル×淫語」がとにかく強烈で、でっかいケツをぶるんぶるん揺らしながら「おちんちん硬いよ。気持ちいい、お腹に当たる~」等のシコすぎる淫語を頻繁にブッパなってくれます。その気が無くてもドピュリと暴発必須。

葵つかさの初期の尻フェチの傑作。「ピストン騎乗位」と「後背位(バック)」がバランスよく高水準で両立されている稀有な作品です。

関連記事: 葵つかさ「つかさとの身がもたない新婚生活」詳細レビューを読む

目次に戻る

藍井エミリ

名前藍井エミリ
生年月日不明
スリーサイズ不明
身長不明
出身地不明

「アメリカ×日本」のハーフ女子なAV女優「藍井エミリ」ちゃん。ハーフ特有の美しい顔立ちと真っ白かつとろけるような美巨尻が魅力だった彼女。現在でも一部でカルト的人気を誇る彼女ですが、経歴のほとんどが謎で、そのミステリアスさも神格化に拍車をかけている模様。2015年前後に立て続けに作品に出演後、消息不明に(おそらく引退済み)。

藍井エミリのおすすめ巨尻・デカ尻AV動画

タイトルパイパン×美尻×ハーフ18歳
出演者藍井エミリ

藍井エミリちゃんの名前を一躍有名にした尻フェチ作品の大傑作。雪のように真っ白な肌ととろけるような美巨尻のコンビネーションは尻フェチならば必見&必見。

衝撃的なのは開始49分、顔越しの正面アングルで、バックから突かれながら尻を揉みしだかれる場面。「尻は後ろアングルから撮るもの」という常識を打ち破り、「正面アングルの尻でも抜ける」ことを証明した歴史的シーンです。

もちろん、「真後ろ」「真上」アングルからの騎乗位や後背位もバッチリ収録。エミリちゃんの色白軟尻をこれでもかと堪能できます。

AVメーカー「豊彦」作品のなかでも1、2を争うほどの尻フェチ作品。「女優の質(色白軟尻)」と「神アングル」がガッチリ噛み合った傑作です。でもなぜか、DVDと同じSD画質でしか販売されてません。豊彦さん、高画質動画もお願いします!

関連記事: 藍井エミリ「パイパン×美尻×ハーフ18歳」詳細レビューを読む

目次に戻る

有栖るる

名前有栖るる
スリーサイズ82-53-84 cm
身長143cm

2018年、AVデビュー。清楚系黒髪美少女という容姿とハードなプレイとのギャップで人気を博した有栖るるちゃん。ボディタイプはちっぱいデカ尻で、尻肉はたっぷりとあり、騎乗位やバックで激しく波打つのが特徴。数百本の作品に出演後、2020年6月に引退。

有栖るるのおすすめ巨尻・デカ尻AV動画

タイトルセックスとは無縁と思えるほど可憐な制服美少女の淫乱ハメ撮り
「首を絞めながら激しく犯して!」幾度も痙攣し全身紅潮で絶頂する敏感小柄娘
出演者有栖るる

オーロラプロジェクトの単なるハメ撮りもの……と思いきや隠れた尻フェチの名作。作品の各所に適切なアングルで後背位、背面騎乗位、背面座位などのデカ尻が堪能できる体位が配置されています。

後背位では、腰をパンパンと打ち付けられるたびに、たっぷんたっぷんと激しく波打ち躍動する桃尻を堪能できます。尻フェチならこのバックは必見ですね。

また、その可憐な容姿からは想像もできない、エグい腰使いを駆使したピストン騎乗位に驚嘆。るるちゃん、そんな腰使いどこで覚えたの?

ハメ撮り特有の臨場感や緊張感とアングルの良さが適切にマッチした快作。アングルやカメラワークが不安定になりがちなハメ撮り作品において、よくぞここまできちんとデカ尻を撮りきったという感じです。

関連記事: 有栖るる「セックスとは無縁と思えるほど可憐な制服美少女の淫乱ハメ撮り(中略)」詳細レビューを読む

目次に戻る

大浦真奈美

名前大浦真奈美
生年月日1997/04/09
スリーサイズ88-59-86cm
身長159cm
出身地岩手県
所属事務所ティーパワーズ

2018年、AVデビュー。くりくりとした大きな瞳とアヒル口を特徴とした可愛らしい顔、くびれのある均整のとれたボディ、むっちりとした肉感的なデカ尻が魅力の大浦真奈美ちゃん。蓮実クレアや篠田ゆうと同じく、スパイダー騎乗位の体勢になると尻肉が強調されるタイプの稀有な女優さんです。

大浦真奈美のおすすめ巨尻・デカ尻AV動画

タイトルいじわるご奉仕 癒しの巨尻ソープ嬢
出演者大浦真奈美

大浦真奈美ちゃんのマストバイといえばAVメーカー「マリオン」から出ているコレ。この作品はとにかくアングルが神がかっていて、「真後ろアングル」や「真上アングル」からきちんとデカ尻が撮られています。

本作に収録されている、真後ろアングルからの「杭打ちピストン騎乗位」は計4回(すべて長尺)。

とくに、開始55分あたりから約42秒間も続く、パンパンと音を立てながらの「杭打ちピストン騎乗位」は圧巻のひとこと。

もうひとつの見どころは、2時間25分あたりの後背位、いわゆるバックですね。

このメーカーにしては珍しく、真上よりのハイアングルから撮られているので、彼女のデカ尻と尻肉の揺れをじっくり堪能することが出来ます (マリオンは基本、後背位を「斜め」や「横」アングルからしか撮らない)。

本作にて、騎乗位マイスター「蓮実クレア」にも引けを取らない「杭打ちピストン騎乗位」を披露しくれた大浦真奈美ちゃん。蓮実クレアが引退を表明してしまった現在、2代目騎乗位マイスターの称号は彼女のものでしょう。

目次に戻る

本田奈々美

名前本田奈々美
生年月日1989/01/23
スリーサイズ80-60-88 cm
趣味・特技チアリーダー

2011年4月、AVデビュー。同年11月引退。アスリート系美少女という謎の設定で売り出されていた本田奈々美ちゃんですが、実際はハニカミ系の黒髪美少女でした。お尻もボリュームたっぷりの肉感的なデカ尻で、一部の尻フェチマニアの間では今でも語り草になっています。そんな彼女も身バレで引退。実働期間わずか半年というある意味で伝説のAV女優さんです。

本田奈々美のおすすめ巨尻・デカ尻AV動画

タイトル淫尻授業
出演者本田奈々美

老舗AVメーカー「実録出版」から発売されている尻フェチ作品の中でも上位にくる名作。特にバックのアングルが良く、バック好きに強くおすすめしたい作品。

もちろん、ピストン騎乗位もしっかり収録されているのでご安心を。

また、顔面騎乗オンリーのパートがあるなどそっち系のプレイが好きな方への配慮も。

実録出版でも上位にくる尻フェチの良作。発売は2011年とかなり古い作品ですが、今見てもその熱量はまったく衰えていません。

関連記事: 本田奈々美「淫尻授業」詳細レビューを読む

目次に戻る

おすすめの巨尻・デカ尻AV動画&女優完全ガイドまとめ

本記事では「おすすめ巨尻・デカ尻AV動画&女優完全ガイド」について書きました。

とりあえず、騎乗位が好きな方は上原花恋「元着エロアイドルのすっごいデカ尻!!」、後背位(バック)が好きな方は有栖るる「セックスとは無縁と(中略)ハメ撮り」、騎乗位と後背位をバランスよく楽しみたい方は「つかさとの身がもたない新婚生活」、最高の尻を堪能したい方は藍井エミリ「パイパン×美尻×ハーフ」をおすすめします。

今回紹介した作品はいずれも名作・傑作です。自分の右手にあったベストパートナーをぜひ見つけてください。

目次に戻る